2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

委託作品ギャラリー

  • ピンクシェルの小さなお花のイヤリング
    現在「ギャラリーのろぺこ」さん に出展している委託作品の ギャラリーです。 気になる作品は サイドバー(↓)のリンク先からメールで お問い合わせ下さいませ。 通販可能です。

委託販売ショップ

カテゴリー

  • おでかけ
  • お知らせ
  • ごあいさつ
  • アニメ・コミック
  • オキザリス
  • ガーデニング
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ドライブ
  • ハオルチア
  • ハンドメイド
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 写真
  • 天然石・ビーズ
  • 手作り
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 趣味
  • 音楽

相互リンク

無料ブログはココログ

2022/06/23

イヤリング×イヤリング

梅雨入りしたけど、蒸し暑いばかりでイマイチ雨が降ってない今年の梅雨です。
福岡県は5年連続で大雨特別警報が出ているのでまだまだ油断は出来ませんが、ほどほどな感じで雨が降ってくれないと
この夏は電力不足に加えて水不足まで心配しなくちゃいけなくなってしまいます。
最近の物価高と言い・・・普通に暮らすのが大変なご時世になってしまいましたね。



さて、気を取り直して。
新作のイヤリングを2点、ご紹介させて下さいませ。

Img_0669


チェーンにつないだグラデーションカラーに並べた極小ラウンドカットのルビーに、プルンとツヤツヤのとプレーンペアシェイプの
ルビーを合わせました。
宝石質のダークレッドなルビーはモザンビーク産です。
美味しそうなキャンディみたいですね。
ルビーは7月の誕生石・・・プレゼントにもおススメです♪
長さは約4㎝です。

そして、もう1点。

Img_0665_20220622233501


フラワーモチーフのジョイントパーツにゴールドの淡水パールと、ボタンカットのグリーンオパールと合わせた淡いグリーンの
フローライトをつないだイヤリングです。
存在感があるフォルムですが、透け感を入れて軽やかな感じにお仕立てしています。
ワンピにもTシャツにも合わせやすいと思います。
長さは約4.5㎝です。


毎年のコトながら、暑くなると手が止まるダメダメなささみです。
基本的にお仕立ては夜型なのですが、春から数年ぶりにお弁当作りを始めたので夜更かしが出来なくなってしまいました。
とはいえ、長年の生活リズムを変えるというのは難しいですね。
結局深夜まで起きてる・・・。(^^;)
とりあえず今は、週末の夜に集中してお仕立てをしています。



Img_0860

私のひざ掛け代わりのケットを独り占めして寝ていたハモン。
ソファーの上にポンッと置いてちょっと離れたスキに奪われました。
クッションも座布団もイスもちょっと目を離したスキに、ちゃっかり座ってくつろいでいます。
気持ち良さそうにしていたら譲るしかありませんよね。
コレ、ネコ飼いさんあるあるです。(笑)


2022/06/09

淡水パールとブルーレースアゲートのブレスレット

強い日差しで汗ばむ日もありますが、風は涼しくて夏日に近い日でも日陰では過ごしやすいです。
そんな九州北部もそろそろ梅雨入りのようです。
以前は梅雨と言えばムシムシ&ジメジメするのが憂鬱だったのに、ここ数年は「また豪雨災害が起こると怖いなぁ。」と
別の意味で憂鬱になるようになりました。
今年は何事も起きませんように・・・。



ブレスレットを1点お仕立てしました~♪

Img_0663


天然の淡いピンクが可愛らしい淡水パールと、空色に白い縞模様が綺麗なブルーレースアゲートを交互に繋ぎました。
デザインチェーンの1コマを間に挟んでいます。

Img_0659


ちょっと角度を変えて・・・。
手首で転がる柔らかなペールトーンの石たちが、なんだか優しい気持ちにしてくれます。
ブルーレースアゲートの和名は「空色縞瑪瑙」です。
和名もとっても可愛いですね。
長さは約17㎝で、3㎝のアジャスターが付いています。


アクセサリーのお仕立てを始めてそこそこ長く経ちますが・・・。
始めたばかりの頃、たくさんの作家さんの本やブ〇グなどを見て色々とお勉強をしました。
色合わせやパーツの使い方などなど。
大好きな作家さんも何人かいて、ある時ふと「マネっこになってないか?」と思うようになり、そんな作家さんたちの
作品を見ることをやめました。
でも先日、ある作品をSNSで偶然見かけて「あぁ!」と感激してしまったのです。
今でも大好きな作家さんですが、数年経っても名前を見なくても「あの○○さんの作品だ!」と分かる存在感。
新しい技法も素材も使っているのに、テイストは何も変わっていませんでした。
何かに急かされるように、“引き出しを増やすこと”をいつも考えていた私。
「大切なのは、そこじゃないんだよ。」と言われたような気がして、モヤモヤしていたものが少し晴れたような気がしました。
お仕立てを、もっと純粋にもっと楽しみたいと思います。
・・・と、ヘンな独り言を綴ってしまいました。
すみません。(^^;)



Img_0840


愛想のない顔のハモン。
ソファーの上でまったり過ごしていたのですが、写真を撮ろうとスマホを向けるとこの表情です。
私のスマホは赤なのですが、ニャンコは赤い色を認識しないはずなので「この四角いモノはニャンだ?」と思って
いるのかしら?
それともシャッター音がイヤなのかなぁ?


2022/05/29

森の妖精

ここ数日、まだ5月というのに真夏日一歩手前の暑さです。
まだ梅雨前なのに、今から夏の暑さが怖くなります・・・。



さて・・・そんな梅雨入り直前なので、庭の花壇の1年草コーナーを暑い夏に負けない花苗を選んで植え替えました。

Img_0828



よくあるトレニアなのですが、こちらは新品種の「スィートマジック」という斑入りの葉っぱが涼し気なトレニアです。
匍匐性なので本当はハンキング仕立てにした方が可愛いのですが、地植えにしてしまいました・・・。
しかもここ数日の強い日差しですっかり葉焼けを起こしています。(ごめんね~!)

Img_0830


やっと咲き始めたお花は、濃い紫色です。
もともとタフなトレニアなので、綺麗に花壇を彩ってくれると信じて見守っています。(笑)


そして前回“深みにハマらないように気を付ける”と言ったにもかかわらず、またもやハオルチアの新入りさんをお迎えして
しまいました。
久留米の花伝さんでよく見かけるラベルに小さくプリントされているPlant's Workという名前。
綺麗な苗ばかりなので良い生産者さんなのだろうなぁと思っていたら、インスタグラムでその存在を発見!
お隣の山口県下関の生産者さんと分かり、先週の日曜日に尋ね尋ねて行って来たというワケです。

2つの大きなハウスの中には、ハオルチアとその他の多肉植物とサボテンがいっぱいでした。
この暑さの中、1時間以上ハウスの中にいたら汗だくで・・・軽くめまいが・・・。
扇風機が数台ブンブン回っていましたが、それはヒトのためではなく植物のためです。(笑)
そんな中で選んだのが・・・。

Img_0640_20220528170501


ハオルチア・森の妖精

シルバーボールと白銀絵巻の交配種で、全体が白く透明で大きな窓が美しいハオルチアです。
ずっ~と前に1度だけ見かけて、その時は手を出せずにいました。
その後は出会うことがなかったのですが、今回やっと再会して悩んだ末にお迎えすることにしました。
また出会えなくなることがイヤだったのです。(^^;)

Img_0646


森の妖精というネーミングだけあって、やっぱり綺麗だぁ・・・♪

生産者さんから購入すると色んな逸話を教えてもらえて楽しいです。
この「森の妖精」にしばらく出会えなかったのは、じつはちゃんとした理由があって。
それはこの品種を作った作者さんの“深い愛”ゆえだったようです。
そんなお話を聞くことが出来て、大切にお世話しなくちゃ!と強く思う私なのでした。(-_-)
やっぱりハオルチアの沼は深いです。



Img_0831


鼻の頭をカリカリするとうっとりするハモンです。
ニャンコはフェイスマッサージが大好きですね。
時々撫でている私の指をペロペロ舐めてくれるので、なかなか止められなくなってしまいます。(笑)
そんなハモンにも、とうとう換毛期がやってきました。
部屋の床や廊下をフワフワ漂っている抜け毛と格闘する日々です!


2022/05/19

新作イヤリングとハオルチアと・・・

夏日になる日もあるけれど、比較的過ごしやすい日が続いていますね。
来週からもう少し気温が上がって、来月早々には梅雨入りするようです。
今年は大きな災害など何事もなく、穏やかな梅雨になって欲しいな。



イヤリングを1点お仕立てしました~♪

Img_0637

「エンジェライトと小さな翡翠のイヤリング」

ほっこり柔らかなライトブルーのエンジェライトと小さなビルマ翡翠をつないだロングタイプのイヤリングです。
翡翠にはカットが入っているので、揺れるたびにキラリと輝きます。
気持ちの良い青空のような、雨に濡れて咲く紫陽花のような・・・そんなイメージでしょうか。(笑)
長さは約6㎝です。



先週末、庭の模様替えのための花苗を買いにお気に入りのガーデンショップへ行って来ました。
伸び放題の冬花を処分したり、害虫が付いてダメになった寄せ植えを植え替えたり・・・。
ま、それはまた別のお話として。
そんな花苗たちと一緒に、久しぶりに新入りのハオルチアをお迎えしました。


Img_0628


ハオルチア・白銀ピクタ

「白銀」というネーミングの通り、大きな三角窓に白いスポットがびっしり!
中央部はほんのりピンクに染まっています。
少し葉っぱに傷がありますが、なかなかの美人ちゃんです♪



Img_0633


ハオルチア・リップスター

こちらは以前仲間入りしたリップスターという品種ですが、三角窓がツヤツヤ&ピカピカな品種です。
我が家の出窓の住人(?)になって8か月くらい経つけど、あまり変わらないねぇ。
ま、元気だからいいんだけど。

ハオルチアの三角窓さんチームは交配種があまりに多くて、正直言ってよく分からないです。
なので直感で「綺麗なハオちゃん!」と思ったらお迎えすることにしています。
う~ん、コレは三角窓さんチームに限らないかなぁ。
「ハオルチアの沼」は深くて広過ぎるので、深みにハマらないように気を付けたいと思います。(もうハマってるけど)



Img_0824

なんとも気の抜けた顔のハモンです。
「ハモン、こっち向いて~!」と声をかけたら「ん?」と振り向いた時の無防備な表情を笑って下さいな♪



2022/05/09

新緑でヒーリング

気が付けば前回から少し間が開いてしまいました。
ここ1か月ほど慌ただしい日が続いていて、なかなか自分の時間を確保できずにいます。
お買い物に行くか、病院に行くか(私のではなく)、諸々な手続きで関係各所に出向くか・・・の3か所くらいしか
出かけておらず、体も気持ちもちょっとヘタっています。
断捨離をする予定だったGWも、片付けがほとんど進まず終わってしまいました。
買い取って欲しい物に限ってリサイクルショップさんは「NO!」なんですよね~。

そんなワケでGWはチマチマとおうち時間を過ごしていたので、先週末の1日だけ出かけて来ました。
大分と熊本をノープランドライブです。
大分県の日田を通過して「お昼なに食べる?」という話になり「美味しいお蕎麦~♪」ということで熊本県の南小国へ。

Img_0817


3度目の小国のそば街道ですが、細い山道をくねくねと走って行くと奥まった場所にあるお店で頂くことにしました。
蕎麦のお粥と前菜と小さなスイーツが運ばれて・・・。

Img_0818


少し遅れて箱蕎麦の登場です。
今回は十割蕎麦にしました。
まずは何もつけずに、次に岩塩で、そして蕎麦つゆで美味しく頂きました。
私は蕎麦の香りとほんのり甘みが感じられて、岩塩がいちばん好きかなぁ。
最後に濃厚な蕎麦湯も味わって・・・ご馳走さまでした!

ブイブイと車を走らせて阿蘇の大観峰へ。


Img_0812


右手奥のギザギザな山頂が阿蘇五岳の根子岳です。
眼下のカルデラ内には家や田畑が広がっていますが、条件が揃えば雲海も見られるそうです。
くるっと後ろを向くと・・・。

Img_0813


新緑に染まる風景が広がっています。
いくつかの牧場も点在していて、牛さんがのんびり草を食んでいたりします。
この日は雲が多い空模様でしたが、それでも緑が眩しいくらい綺麗でした。

「忙しい」とは心を亡くすこと。
狭い視野の中で過ごす時間が多かったので、余計に新緑が眩しかったのかもしれません。
心を亡くさないように・・・頑張れるチカラをチャージ出来たドライブでした。



Img_0809


「起きてる?」
丸くなって寝ているハモンに声をかけたら、薄目を開けてくれました。
でもホントは熟睡はしていないんです。
だって、そっと顔を撫でたら「ゴロゴロ♪」が聞こえてきたから。
かまって欲しいのにかまってあげなかったから、ふて寝だったみたいです。(笑)



«ハウライトと水晶のブレスレット